個人情報の取扱いについて

基本理念

株式会社 山垣畜産は、お客様の個人情報の保護が社会的責務であることを認識し全組織を挙げてお客様の情報の保護に努力します。

方針

株式会社山垣畜産は食肉の製造・加工・販売・飲食に係わる全ての事業活動におけるお客様の個人情報を保護するために、次の方針に基づき個人情報保護マネジメント活動を推進してお客様の個人情報の保護を目指します。

1.当社の活動、販売及びサービスに係わるお客様の個人情報の重要性を常に認識し、個人情報を管理し、顧客情報の改ざん、社外へ流出並びに目的以外の利用がないよう、個人情報保護マネジメント活動の継続的改善を図ります。
2.当社の活動、販売及びサービスに係わる個人情報保護関連法規、その他の要求事項を遵守します。
3.当社の活動、販売サービスに係わるお客様の個人情報保護のため、以下の項目を個人情報保護重要点として取り組みます。

(1)個人情報を収集する際、利用目的の明示するとともに、適正かつ公正な手段により収得します。
(2)個人情報の利用は、明示した利用目的の範囲内で利用します。また、発送・配送等第三者に業務委託するさいは、当該第三者に対する厳正な調査を実施し適正な監督の元で行います。
(3)個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理するとともに、紛失・破壊・改ざん及び漏洩を防ぐ為、適正な情報セキュリティー対策を講じます。
(4)個人情報の管理は社内PC及び管理サーバのみで行うものとし、社員個人の持ち出しを禁止します。
(5)法令に定める場合を除き、本人の同意を得ることなく、第三者へ提供致しません。
(6)本人から開示、訂正及び利用停止の要求がある場合には、誠実に対応します。

4.個人情報の為の組織・体制を作り、一人ひとりが個人情報保護活動を積極的に実践できるようにこの顧客情報保護方針を全役員・全従業員に周知するとともに社外へも公表します。

上記の方針達成のために、顧客情報保護マネジメントシステムを維持し、継続的に改善いたします。