トップ > レシピ一覧 > コロッケのおいしい揚げ方のコツ

コロッケのおいしい揚げ方のコツ

コロッケのおいしい揚げ方のコツ

毎月50万個以上が完売するほどの人気商品!

よりおいしくお召し上がりいただくための、
“コロッケの美味しい揚げ方”をご紹介します。

材料

やまがきコロッケ(冷凍品)
お好きな量だけ
揚げ油
適量

作り方

  1. 深めの鍋にたっぷり(コロッケが十分隠れる量)の油をご用意ください。
    (フライパンなど少量の油で調理をすると、中身が溶けだして、失敗の原因になります。)
  2. 冷凍品の場合は、必ず半解凍します。
  3. 揚げ油は約180℃にします。
    (菜箸を入れて泡が勢いよくでてくる状態が180℃以上です。)
  4. 油に入れる前に、手で形を整えます。
  5. まずは1個だけ静かに油に入れます。
    (温度が下がるため、一度にたくさんいれないでください。)
  6. 油に入れてからは、箸で触らないように気を付けましょう。形がくずれる場合があります。
  7. 浮かび上がってきたら裏返し、両面がキツネ色になったら油から取り出し、油をきってください。
  8.  ※2個以上入れる場合は、キツネ色になるのを確認してから、一度に入れずにずらして揚げていくようにしてください。
      鍋に入れるコロッケの数は、鍋表面の半分以下にしてください。

このレシピで使われている商品

やまがきコロッケ

一番の人気商品!
やまがき牧場直営「黒毛和牛」の旨味を凝縮した、
肉惣菜の匠やまがきのコロッケ。

商品のご購入はこちら